おすすめVAPE

『キマる!?』VAPE(電子タバコ)徹底比較★おすすめ人気VAPE10選!

今、VAPE(電子タバコ)の人気が沸騰している事をご存知でしょうか?
最近は健康志向の高まりや法改正により、喫煙者たちが肩身の狭い思いをしています。その喫煙者の中にも家族や恋人からの説得で、禁煙を試みている方もいらっしゃるかと思います。実はこのVAPEを禁煙アイテムとして購入されている方が多いのです。

こんな肩身の狭い時代だからこそ、急激に売れているのがVAPEなのです。

「そもそもVAPE(電子タバコ)って何?」
「アイコスと何が違うの?」

興味はあるけど、知っているようでイマイチよく分からない。

そんな方に向けて今回は今大人気のVAPEについてご紹介します。いわゆる「加熱式タバコ」と「電子タバコ」の違いや、嗜好品としても魅力、「なぜVAPEが禁煙アイテムとして認知され、有効な手段として確立されているのか」といった疑問についても分かりやすく解説していきます。

また記事の後半はVAPEに興味のある方に向けて、おすすめのVAPE10選をご紹介します。
これを読めばあなたにピッタリのVAPEが見つかりますので、ぜひ最後までご覧ください。
 
 

電子タバコ(VAPE)とは?禁煙効果も?


VAPEとは、ニコチンやタールを含まない水蒸気式の電子タバコです。
香りが良いという理由でアロマのように嗜好品として使ってみたいという方や、ニコチンやタールが入っていないという理由から禁煙アイテムとして使いたいという方が増えてきています

最近は副流煙による受動喫煙問題からオフィスや飲食店などの施設内での喫煙が難しくなり、何かと喫煙者は肩身の狭い思いをしがちですよね。
健康志向が高まってきている世間の風潮だからこそ、電子タバコ(VAPE)に移行する方が増えてきているのです。なぜ電子「タバコ」なのに健康志向と関連があるのでしょうか?
 
 

電子タバコと普通の紙たばこは何が違うのか?

普通の紙たばこではタバコの葉に火をつけた際に発生したニコチンやタールの混じった煙を吸引します。
一方で電子タバコはタバコの葉ではなく、「リキッド」を加熱した際に発生した「水蒸気を吸っている」という点が最も大きな違いです。
リキッド(グリセリンやその他食品添加物を混ぜたもの)を電子タバコのバッテリーで加熱し、発生した水蒸気を吸っているのです。ニコチンやタールなどは一切入っていません。

これを聞くと、アイコスなどの加熱式タバコの存在を思い出した方もいるかもしれません。
実は加熱式タバコと電子タバコもある一点で大きな違いがあるのです。
 
 

アイコスなど加熱式タバコと電子タバコ(VAPE)の違い

タバコの葉を加熱するのが加熱式タバコで、有名どころで言えば「グロー」「プルームテック」「アイコス」などが挙げられます。これらは紙巻きタバコほどではありませんが、ニコチンやタールが入ったタバコカプセルを熱して、その際に発生した蒸気を吸っています。

電子タバコ(VAPE)にはニコチンやタールが含まれていないので、「良い香りと味のする水蒸気」を吸引しているに過ぎません。
ニコチンやタールなど中毒性のある物質が混じった水蒸気と、良い香りが含まれているだけの水蒸気という違いが、加熱式タバコと電子タバコ(VAPE)の大きな違いです。

このような理由から、VAPEは健康への害が少なく、禁煙アイテムや嗜好品として広く認知されるようになりました。ここからは実際にVAPEが禁煙を成功させる手段としてどのように用いられているのかについてご紹介します。
 
 

禁煙効果について


前述したように電子タバコ(VAPE)にはニコチンやタールが含まれていないため、喫煙者が禁煙目的で乗り換えるケースが増えています。
タバコに依存してしまうメカニズムは、ニコチンによる物理的な中毒性による依存と、「口寂しい感じ」や「気分が落ち着かない」といった精神的な要因が絡まって引き起こされています。

もちろん急激にニコチンの一切を断つことで禁煙を成功させることは難しく、そのためにはニコチンやタールの摂取量を少しずつ減らしながら、精神的な症状を押さえていく必要があるわけです。VAPEが禁煙を成功させる手段として広まっている理由は、VAPEを吸うことによって、その精神的な不安感や依存感を紛らわせることができるからなのです。

現在吸っているタバコとVAPE併用しながら、徐々にニコチン摂取量を減らすことで禁煙に成功しているケースが多く、そこから禁煙アイテムとしても注目されるようになりました。

加熱式タバコは紙タバコよりも害が少ないものの、アメリカで加熱タバコは認可されにくくなっており、そういった時代背景からもVAPEが圧倒的にシェアを広げているのです。
健康志向が高まっている現代だからこそ、その背景にフィットしたVAPEデビューするにあたっては最適のタイミングと言えるのではないでしょうか。
 
 

おすすめVAPE(電子タバコ)の選び方


今からVAPEデビューしたい人や別のVAPEに乗り換えたい方も、たくさん種類があって悩みますよね。ここからはオススメの電子タバコ(VAPE)の選び方について解説していきます。
 
 

タイプ別で選ぶ

VAPEには使い捨てのタイプと、カスタマイズ性の高いタイプがあります。
初心者の方はまず「吸って無くなったら捨てる」使い捨てタイプ(使い捨て・カートリッジ式)から入るのがおススメ

慣れてきて物足りない感覚を覚えるようになったら煙の量(出力W数)の調整やフレーバーの種類を変えられる「リキッド式」のVAPEを選ぶと良いでしょう。
後半の記事ではシンプルなタイプからカスタマイズにこだわる上級者向けの商品まで幅広くご紹介します。
 
 

煙の量

口から大量の煙を吐き出したい!と、煙の量にこだわる方は多いです。
そういう方はリキッドタイプのVAPEがオススメ。

パーツを自分で組み立てるカスタマイズタイプのモノであれば、自分で出力W数を上げる調整をするとVAPEの醍醐味である「爆煙」が楽しめるようになります。
 
 

フレーバーの種類

選べるフレーバーの数の多さもVAPEの魅力のひとつ。
機種によってはリキッドをミックスしてオリジナルフレーバーを調合することもできます。メンソールの清涼系からフルーツなどの甘味タイプまで、ホテルの食べ放題バイキングのようにいろんなメニューを試せる楽しさがあります。
フレーバーの種類で「この味を試してみたい」というところから入っていく方も多いですよ。

ここからは多種多様な10種類のVAPEを紹介します。
シンプルなモノから自在にカスタムできるタイプまで、様々な魅力をお伝えしていきますので、ぜひ最後までご覧ください。
 
 

新型VAPEの人気アイテム・Parfum(パルファン)

Parfum(パルファン)の口コミ
Parfum(パルファン)の特徴はなんといってもメンテナンス不要で取り扱いが非常にシンプルであること。

一般的な電子タバコではリキッドを注入するアトマイザーやコイルなど定期的に部品のメンテナンスを行う必要がありますが、Parfumは箱から取り出し、本体のキャップを開けて、吸うだけのお手軽さが魅力。使っていくうちに煙が出てこなくなったら、そのままゴミ箱に捨てるだけ。とてもシンプルで初心者の電子タバコデビューにもピッタリです。

フレーバーは「スペアミントメンソール」「ブルーベリーメンソール」「エナジードリンク」「パッションフルーツ」「コーヒー」の5種類の中からお好きなものを選べます。

シンプルであるがゆえにカスタマイズ性は低く、自分好みに調整したい方には物足りないかもしれません。また、1本で約300回使用でき、これはタバコ6箱に相当します。ですので、すぐに使えなくなるのでは?という心配はありません。
とにかくメンテナンスが億劫に感じてしまう方や、これから電子タバコをはじめてみたい!という方に強くオススメします。

コンビニやショッピングサイトでの取り扱いはされていませんので、公式HPからの購入に限定されています。
今現在、公式HPでは通常であれば1箱4,190円(税込)のところ、約76%OFFの初回限定980円(税込)で購入できるお得なキャンペーンを実施中です。

Parfum公式サイトはこちら
https://par-fum.jp/
 
 

DR.VAPE(ドクターベイプ)


Amazonや楽天で1位を獲得し、現時点でシリーズ累計900万本売れている人気商品『DR.VAPE』(ドクターベイプ)
こちらも本体にカートリッジを差し込み、吸引すると自動で本体が起動するお手軽でシンプルな操作性で人気を博しています。

老舗香料メーカーと共同で開発したというフレーバーの味わい深さもユーザーの心を掴んだ理由のひとつで、計6種(ワイルドビター・クラシックスモーク・ミントメンソール・ピュアアップル・ジューシーマスカット・リラックスバニラ)の渋いタバコのビターな香りからデザートのようなフルーティな味わいまでお好きなものを選べます。

フレーバーカートリッジ1本で約600回使用可能、掃除やメンテナンスは一切不要です。
本体のデザインもスタイシッリュで美しく、レディーガガの衣装などを手掛けた世界的クリエイター、ニコラ・フォルミケッティが担当。シンプルかつ高級感の漂うデザインでユーザーからも高評価を得ています。

「Smart-Ship」という独自のサブスクリプション(定期購入)サービスを利用すれば、フレーバーカートリッジをお得な20%OFFで購入できます。送料は無料で、本体が故障した場合でも2回まで新品の物と交換してくれる充実のサポートで安心して利用できます。

公式HPでは7月末までのキャンペーンとして、本体・フレーバー2箱・送料込みで通常価格9,600円(税込)を3,980円で購入できます。また、冒頭でお伝えしたようにAmazonや楽天での購入のほか、全国のファミリーマートでも購入できます(一部店舗では取り扱っていない場合があります)。
 
 

MONSTER FOG(モンスターフォグ)


長州力さんの有名なセリフをパロディした「吸ってみな、飛ぶぞ」という強烈なキャッチコピーで瞬く間に知名度を上げたのが『MONSTER FOG(モンスターフォグ)』。
そのキャッチコピーに恥じないガツンと喉に飛び込んでくる強烈な味わいが特徴。VAPEの利用者から時折出てくるのが「味が薄い」「インパクトがない」という吸い味の弱さに関するネガティブな口コミです。

とくに紙たばこから移行したユーザーは水蒸気のソフトな味わいに不満を持つ方も少なくありません。ところがこの『MONSTER FOG』は喫煙者100人の声を参考に「日本人が好むフレーバー」の開発に成功しました。そのこだわりがガツンと来るインパクトのある味わいを可能にし、多くのユーザーを虜にしています。

フレーバーは「モンスターメンソール」「スモーキーメンソール」「クールアップル」の3種類で、1本につき約430回使用可能。スターターキット(本体+充電アダプタ+モンスターメンソール1箱)が8,500円(税込)で公式HPまたは楽天市場から購入可能です。
 
 

DR.STICK(ドクタースティック)


俳優の窪塚洋介氏やミュージシャンの清春氏を起用しスタイリッシュなイメージで人気を博している『DR.STICK(ドクタースティック)』は「臨床試験済みの次世代電子タバコ」と銘打っており、「DR.STICKの12週間連続使用で喫煙本数が77%減少した」という試験結果から、禁煙目的の方にも自信をもってオススメできるVAPEです。

ブラック、シルバー、ゴールド、ピンクの4つ本体カラーと、ストロングメンソール、ストロングシガー、ストロングレモン、グリーンアップルの4つのフレーバーからお好みで選ぶことができます。フレーバーは全て国内製造されており、厳格な安全基準を満たしているため安心して楽しむことができます。

1箱に5つのPODで約1450回(タバコ7箱相当)使用できるコストパフォーマンスの良さもユーザーからも好評です。
公式HPでは現在、通常9980円(税込)初回限定80%OFFの1,980円(税込)でスターターキットを購入できるキャンペーンが行われており、さらに30日間初回分全額返金保証付きです。
 
 

ターレスプラス(TARLESS PLUS)


電子タバコYoutuber「Horick TV」氏完全監修の「ターレスプラス」は、VAPEの手軽さとタバコカプセルによる吸いごたえの2つを両立させたこだわりの一品となっています。

特徴はこれまで紹介してきた電子タバコよりも高いカスタマイズ性。カートリッジはロング(タバコカプセル入り)とショート(ニコチンなし)の2種類で、本体の「モード」を切り替えることで全く違う味わいを楽しむことができます。

・「Lモード」タバコカプセルの寿命を考慮した吸いごたえの実現
・「Sモード」ニコチンなしで大量の煙(爆煙を)楽しめるモード

本体の「モード」を切り替えることで気分に合わせて調節できるのが嬉しいポイントです。

相性抜群のフレーバー(メンソールアップル・ミックスベリーマスカット・パイナップルピーチメンソール・ローストタバコ・エナジードリンク・ソーダ)の種類の多さにより飽きがこない楽しさで長くユーザーに愛され続けています。

本体カラーは3種類で、シルバー・ブラック・レッドのメタリックな外観がクールです。
先述の通りカスタマイズ性の高い商品ですので、スターターキットは6,979円(税込)~7,979円(税込)と、部品やリキッドとの組み合わせによって変動します。VAPEの良さとタバコの良さをどちらも味わいたい方におすすめです。
 
 

Eonfine 電子タバコ


『Eonfine』の最大の特徴は本体側面に搭載されたLEDディスプレイでパワー出力を調整することにより、吸い心地の調整および「爆煙」が楽しめることでしょう。

吸い口の通気口を広めにとるデザインにより、抜群の吸いやすさと煙の量を実現しています。「煙を楽しみたい」方にピッタリのVAPEとなっています。20W~80Wの範囲で出力の調整が可能で、最大出力で味わえる大量の煙がユーザーに愛される理由の一つで、それを裏付けるかのように2021年7月現在で3900件のAmazonレビューの内50%が満点の星5つを付けています。

また、VAPEで欠点となりがちなバッテリーの容量については、2600mAhの大容量バッテリーとなっており、一度の充電で長持ちしてくれるため何度も充電する手間が省けます。

同様に2.8MLの大容量タンクを実現しているため、一度のリキッド注入で長く楽しむことができます。安心のサポート対応も高評価の理由の一つで、半年間のメーカー保証が付いています。実際にサポートに連絡をした方も「素早く丁寧な対応だった」とオペレーターのユーザー目線に立った対応に高評価を付けています。万が一の初期不良や故障があってもしっかりと対応してくれると、安心して購入できますよね。現在はAmazonと楽天から購入可能(アトマイザーやコイルの購入はAmazon限定)。
 
 

VITAFUL ビタフル


細長くスタイリッシュな外観と柔らかなカラーバリエーションで女性からも支持されている「VITAFUL」。ニコチンやタールなどの有害物質はオール0で、ソフトな吸い心地でいつでもどこでもリラックス体験を味わえることが特徴です。

メンテナンス不要で吸い終えたら捨てるだけの手軽に使用できる使い捨てタイプか、ランニングコストの削減ができてお財布に優しい充電式タイプの2種類から選ぶことができます。使い捨てタイプは一本で約500回使用可能、水蒸気が少なくなるか味が無くなったら捨てるだけで手間いらず。操作も口にくわえて吸引するだけで起動するので取り回しが非常に簡単です。フレーバーは全部で9種類(使い捨てタイプと充電式タイプで一部フレーバーが異なります)と豊富なので、様々な味で長く楽しむことができます。

ただし現在は生産終了しているため、在庫から入手するしかありません。コンビニや家電量販店など店頭での購入は難易度が高いため、気になる方は早めにAmazonや楽天をチェックしましょう。
 
 

TORIDO電子タバコ


身体に優しい使い捨てタバコの『TORIDO』は21gの軽量なコンパクトサイズで持ち運びが楽々、メンテナンスフリーなのでリキッドを注入する必要も掃除をする必要もありません。煩わしい操作が一切ないため、機械が苦手な人でも簡単に楽しむことができます。

3本セットで1本当たり約500回使用可能で、タバコ7箱に相当します。本体にLEDライトが搭載されており、バッテリーが無くなると点滅する仕様になっているため交換のタイミングが分かりやすいです。

香りのプロの調合師が独自の配合で作ったフレーバーは日本食品分析センターでの検査済み、安心安全に楽しむことができます。全6種類(メンソール・バニラタバコ・カシスオレンジ・ピュアアップル・パイナップル・スイカレモン)で、特に人気なのがメンソール。吸った瞬間むせてしまうほどのキック感が味わえると口コミで人気が広がっています。
 
 

EMILI MINI+ PLUS(エミリミニプラス)


ポップなカラーバリエーションとコンパクトなデザインで若年層をメインに売れているのが「EMILI MINI+PLUS」です。

持ち運びの利便性を高めるために極限まで紙巻きたばこに近い10㎝以下のサイズ感で製造されており、本体をしまうバッテリーケースも13㎝以下で簡単に胸ポケットに入れることができ、わずらわしさは一切ありません。嬉しいのは本体スティックが2本セットになっていること。普通は一度の購入でスティック1本が付いていることがほとんどです。2本あることで例えば急な故障でも片方のスティックですぐにリカバリーすることができますよね。

リキッドを交換するときも、本来ならば吸い終わった後に洗浄して乾かすという手間が掛かります。しかしもう一本あれば、別のリキッドを入れてすぐに違う味を試せるのがエミリミニプラスの強み。色んなフレーバーを試したい人にオススメです。フレーバーは全部で驚異の30種類。タバコ系、スイーツ系、フルーツ系、ドリンク系のフレーバーを味わい放題、好みに合ったフレーバーが必ず見つかります。Amazon、楽天、ドン・キホーテなどで購入可能。半年間の保証付きで安心です。
 
 

EGO AIO BOX kit(イゴアイオボックスキット)


Joyetechから発売されている人気シリーズ「eGo AIO」から新たにBOXタイプが登場しました。バッテリーとアトマイザーがひとつになったオールインワンデバイスで、BOX型なのに驚異の210gと軽量モデルに仕上がっています。

もともとペンタイプだった前作からバッテリーは2100mAhと大容量に進化。フル充電で1日持たせることが可能になりました。キャンプなど充電しにくいアウトドアイベントでも安心して楽しむことができます。アトマイザーは2mlとなっており、本体側面から要領を確認することができ、一目で交換のタイミングが分かります。

エアフローコントロールで吸い心地の調整も可能、取り扱いも簡単で安全性にも優れており、初心者から上級者まで満足のいく一品となっています。こちらもAmazonか楽天から購入可能です。
 
 

VAPE(電子タバコ)のおすすめの使い方

定期的なメンテナンスをしよう

使い捨てタイプではない場合、定期的にコイル交換やアトマイザーの掃除をすることによって本体が長持ちしますし、美味しく使える時間が長くなります。

蒸気が少なくなったり音が鳴ったりする時は、アトマイザー内にリキッドが結露詰まりを起こしてしまっている可能性があります。定期的にメンテナンスをしましょう。
  

リキッドを交換する

合わないなと思ったら、まずはリキッドを変えてみましょう。意外なおいしさに気付く場合があるからです。

VAPEに慣れてきたら、リキッドを組み合わせることで自分だけのオリジナルフレーバーを楽しむことができます。自分で調合する楽しさを追及するもよし、ネットで調べて試してみるもよし。組み合わせは無限大、一度ハマると抜け出せない面白さがあります。
 
 

マナーは他のタバコと同様に守りましょう

VAPEにニコチンやタールは入っていないので副流煙の心配はありません。
しかし他のタバコと同様、マナーを守って使用しましょう。

非喫煙者の方は加熱式タバコと電子タバコの違いを知らない方がほとんどだからです。
例えば飲食店などであれば電子タバコを吸っても良いか確認を取ったり、同席する人に副流煙の心配がないことなどを伝えるとみんなが気持ちよくその場を楽しめますよね。適度な配慮やマナーを守って楽しく使用しましょう。
 
 

VAPE(電子タバコ)の口コミ・体験談

VAPEの口コミや体験談をピックしてみました!
電子タバコの購入時の参考にしてみてください。


「今まで普通の紙たばこを吸ってきましたが、妊娠がきっかけで妻から煙のにおいや生まれてくる子供への副流煙の影響を指摘されるようになりました。VAPEを使うようになって少しずつ元のタバコの量を減らせるようになり、最終的に完全に禁煙に成功することが出来ました」


「禁煙までは到達していませんが、電子タバコも吸うようになってから紙タバコが一日2箱から1箱に減りました。VAPE自体のコストパフォーマンスが高いのでシンプルに節約になって助かっています」


「今までタバコを吸ったことはありませんでしたが、興味はありました。電子タバコはニコチンやタールが入っていないので、良い香りを楽しむアロマのような感覚で、深呼吸してリラックスできるのでストレス緩和につながっている気がします」


「最初は水蒸気ということで心配していたけれど、相性が良かったのかメンソールの清涼感と煙の量で問題なく楽しめています」
 
 

VAPE(電子タバコ)の1番人気のおすすめはParfum(パルファン)


これまでオススメVAPE10選のご紹介をしてきました。取扱いの方法からフレーバーの種類まで、多種多様でそれぞれに魅力があります。

そんな中でも一番おすすめしたいのがParfum(パルファン)です。
メンテナンス不要で取り扱いが非常に簡単であり、公式のキャンペーンによってお得に安心して始めることができるので、VAPEに興味がある初心者の方にも、今までVAPEで満足できなかった方にも、自信をもってオススメします。

わずらわしいリキッド交換や液漏れや電池切れの心配もなく、どこでも手軽にVAPEが楽しめるので初心者の方にParfumは特におすすめできます。喉にガツンとくるキック感で爆煙が楽しめるとあって今いちばんおすすめの使い捨てVAPEがパルファンです!

Parfum公式サイトはこちら
 
 

おすすめ電子タバコのまとめ

いかがだったでしょうか。
今回は今人気の電子タバコ(VAPE)についてご紹介しました。
禁煙を考えている方にはそのきっかけとして、香りや煙を楽しみたい方は嗜好品として、VAPEの世界に一歩踏み出してみませんか?

一度試すと、その魅力が身体で感じられるはずです。
この機会に、この記事で紹介したVAPEを検討してみてはいかがでしょうか。

電子タバコ総合サイトはこちら