CBDオイルを吸引するとキマる?THCフリーのCBDの安全性は?

CBDオイルとは大麻由来の成分ですが、THCという違法性のある成分を排除したもので合法に摂取することができると言われていますが不安な方も多いはず。

そこで、CBDオイルの安全性や俗にいうキマる・ハイになることはあるのかについて調査してみました。

CBDオイルは合法?捕まる?

CBDオイルは合法な商品ですが、実際には購入・所持・摂取をしても100%逮捕されないとは言い切れません。

ここで問題になるのが、CBDオイルに含有されているカンナビジオール(CBD)が、大麻草のどの部位から抽出されているのか?いつ抽出されているのか?という二つの点です。

大麻取締法・麻薬及び向精神薬取締法での扱い

日本では、大麻取締法で大麻についての法整備がなされていますが、こちらによると「大麻草の成熟した茎および種子から採取された成分のみ大麻取締法から除外する」とのことです。

言い換えるのであれば、大麻草の成熟した茎および種子からのみ抽出された、CBDで作られたCBDオイルに関しては、大麻取締法の対象外ということで合法です。

しかし、成熟した大麻草の茎や種子以外の、葉や花穂などから抽出されたCBD成分から作られたCBDオイルは違法な製品となります。

海外では合法だとしても、日本の大麻取締法の観点では違反をしているCBD製品は数多く存在しています。これらを何も知らずに輸入・購入してしまうと捕まることになってしまいます。

また、麻薬及び向精神薬取締法において日本ではカンナビノイド成分の一種であるTHCという成分が規制されているので、THCフリーのCBDオイルを利用しましょう。

CBDオイルの効果は?キマるのか?

大麻に含まれているTHCという違法性のある成分では強い陶酔作用をもたらします。

それでは安全なCBDオイルを利用した場合、ハイな気分になる、俗にいうキマる作用はあるのでしょうか?

精神的にハイになる効果はなし

安全・合法なCBDオイル・CBD製品には、THCが含まれていません。そのため、「キマる」「ハイになる」という効果はありません。

この効果を期待して利用すると期待外れになってしまいますが、逆に言えば精神安心してCBDオイルを使用することができるというわけです。

大量に摂取すればハイになる?

CBDには、精神作用的にハイにしてくれるわけではありませんが、私たちの体内にあるカンナビノイド受容体を活性化させてくれる作用があります。

この作用は、キマる状態とほぼ等しいとも言えますが、少量のCBDを摂取しただけでは感じることはほとんどないですが、大量にCBDを摂取することができれば、キマった状態になりえます。

キマった状態では、かなりリラックスした気分にな気持ちよく睡眠して疲労をとることができたり、集中力が向上し、気づけばかなり時間が経過しているなんてこともあります。

CBDリキッドよりオイルの方が良い?

CBD を多量に摂取するのであれば、 CBDリキッドを使用するよりもCBDオイルを使う方がおすすめです。

また、CBDが体内に行き渡るまでには時間がかかり、この時間も個人差があるので用量を超えた摂取をしないよう注意してください。

まとめ

CBDオイルは、THCフリーの製品であれば日本でも合法的に使用することができます。海外製品を輸入する際はしっかりと成分を確認しましょう。

また、大麻の違法性分を取り除いているため、ハイになる効果はありませんが、大量に摂取することで近い状態を感じることができ、尋常ではない集中力が研ぎ澄まされます。

おすすめのCBDオイルを使った電子タバコはリラモード!純度が高いCBDを使っているので効果を実感しやすく、現在お得に始められるキャンペーンが開催中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です