リラモードの効果は?メリットとデメリットをチェック!

今芸能人やインフルエンサーが使用していることで人気が爆発し、若い女性にも愛用者がいるリラモード。

普通の電子タバコとは違って効果がすごいということでも注目されています。

そこで、リラモードのメリット・デメリットを紹介するのでぜひ利用前の参考にしてください。

リラモードの効果・メリットを紹介

リラモードは「CBDリキッド」というCBD成分を使用しているのが特徴で、このCBDとは「カンナビジオール」のことで麻由来の100%天然成分です。

この成分にはいくつもの効果が認められており、気軽に摂取することができるリラモードには以下の効果・メリットがあります。

睡眠導入・リラックス効果

CBDを摂取することでリラックスすることができます。

睡眠前に吸引することで快眠に導いてくれますし、ちょっと気分転換したい時のリフレッシュにも使えます。

ストレス緩和・不安を取り除く

ただ日常を過ごすだけでも溜まっていくストレス。このストレスを緩和してくれるという効果もあります。

人間の体にはECSという体調を左右する機能があるのですが、欠乏しがちです。このECSをリラモードを利用すると摂取できるCBDが補ってくれます。

結果としてストレスを和らげ、不安を取り除いてくれるというわけです。

禁煙効果

リラモードはニコチンを含んでいない電子タバコですので、禁煙したいという人にもおすすめできます。

つい口寂しさにタバコを吸ってしまうという人や、ストレス発散にタバコを吸っているという人は、タバコの代わりにリラモードを吸ってみると禁煙できるかもしれません。

先ほど紹介したリラックス効果やストレス緩和効果もあるので、まさに禁煙グッズとしても利用している人も多いようです。

3つの味で継続しやすい

CBD製品の中には苦味のある味で結局利用する習慣が身につかなかったという声をよく聞きます。

その点リラモードには、「ベリーメンソール」「ベリー」「マンゴー」の3種類展開されているので、好みの味でCBDを摂取することができます。

味が美味しいとも評判ですので、気分転換や口が寂しいという人も好みのフレーバーを見つけるという楽しみ方もあります。

リラモードに害はある?デメリットもチェック

リラモードの効果やメリットを紹介しましたが、リラモードには害はあるのでしょうか?

リラモードのデメリットを見てみましょう。

効果には個人差がある

先ほど紹介したメリットは、個人差が大きく全ての人が効果を実感できるというわけではありません。そのため、実感できなかった人はリラモードが合っていないという可能性もあります。

しかし、これは体質的な問題であってリラモードに限らず、健康食品やサプリメントと似たような現象です。

一度試してみてから効果を実感できなかったら違うCBD製品を使用してみるというようにすると良いでしょう。

CBDの副作用がある

リラモードに限った話ではなく、CBDという成分には以下の副作用が確認されています。

肝機能障害の可能性
眠気
下痢・食欲減退
気分の変化
男性の生殖毒性
他の薬物の代謝に影響
アルコール又は、他の中枢神経系抑制薬と一緒に使用すると、眠気や鎮静効果が高まる可能性

これらの副作用は多量にCBDを摂取した結果ですので、リラモードの用法・要領を守っていれば起こる可能性は極めて低いでしょう。

まとめ

リラモードは、CBDを大量に摂取しないよう注意して利用すれば問題ないので、害があるとは言いにくいでしょう。

むしろ、適切な利用をしていれば受けられる恩恵が大きく、日常で利用できる習慣を身につければ生活がより快適になるかもしれません。

リラモードではお得なキャンペーンも開催しているので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です