カテゴリー
CBD電子タバコ

リラモードはヤバイ?安全性を検証

最近インスタグラマーなども使用しており、SNSでよく名前を見る「リラモード」は、健康や美容に良いと評判で現在人気急上昇中の電子タバコです。

しかし、こういったネットでの評判を見ると

本当に効く?
安全性は?
ヤバイ製品では?

という疑問を抱える人もいるでしょう。

そこで今回はリラモードの安全性について調査してみました。

リラモードとは?

まずは簡単にリラモードについて簡単に説明します。

リラモードは電子タバコの1つですが、他と異なるのが「CBDリキッド」というCBD成分を使用しているのが特徴です。

CBDとは「カンナビジオール」のことで麻由来の100%天然成分です。

このCBDには

  • 睡眠改善効果
  • 肌トラブルの改善
  • リフレッシュ効果
  • リラックス効果
  • ストレス緩和

など様々な効果があり、そして安全性が認められている成分です。

使い方は通常の電子タバコ同様にヴェポライザーに充填するだけで後は吸うだけなので手間いらず!

リラモードのCBDリキッド

リラモードのCBDリキッドにはCBDが1000mg配合されていて、濃度は3.3%と低めですが容量が多くコストパフォーマンスが高いのが特徴です。

また、ベリーメンソール、ベリー、マンゴーの3種類のフレーバーが用意されているので自分好みの味で長く使用することができます。

リラモードは大麻由来?

リラモードで使用しているCBDは「麻由来」ということで

ヤバイ成分なのでは?
違法じゃないの?

と思う人もいるかもしれませんが安心してください。

CBDは海外だけでなく日本でも合法で使用が認められている安全な成分です。

麻由来ということで大麻を連想する方もいるかもしれませんが、安心してください。

大麻にはTHCという成分が含まれています。

このTHCが違法な成分として摂取すると「ハイ」になってしまうのですが、CBDはこのTHCを含む危険成分を全て取り除いているので安全な成分というわけです。

そして、リラモードでのCBDリキッドは厳しい基準が設けられているアメリカで作成されているので安全性が確保されています。

世界的に医療、食品、化粧品、など様々なジャンルで注目を集めている成分ですので、リラモードを使用しても違法性はなく、安全に利用できます。

リラモードとタバコの違い

安全な電子タバコと言ってもやっぱり体に悪いんじゃないかという疑問を抱く方もいるでしょう。

リラモードにはニコチンやタールが含まれていないので依存性がなく体に害がありません。

リラモードには気持ちをリラックスさせる効能があるため、ストレス解消にも役立つのでストレス発散目的でタバコを吸われている方にもぴったりな電子タバコなんです。

先ほど説明した様に、リラモードには3つのフレーバーが用意されているので美味しく、リラックス、リフレッシュできるというのもポイントです。

タバコと異なり依存性もなく、これだけのメリットがあります。

禁煙がしたい方、タバコをなんとなく吸っている方などはリラモードに乗り換えている人もいるのでタバコの代用品として使用してみはいかがでしょうか。

リラモードは安全!安心して利用できる

リラモードは違法性もなく合法かつタバコの様な害がなく、安心して利用でき、たくさんのメリットがある電子タバコということがわかりました。

リラモードは一本で400回〜500回前後吸引が可能ですので、吸う頻度にもよりますが長く利用でき、使い切りなのでメンテナンスの必要もありません。

また、部屋に匂いが残る、副流煙と言ったタバコのデメリットもないのでいつでもどこでも利用できるのでとても魅力的な電子タバコですので一度試してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です