カテゴリー
CBD電子タバコ

リラモードって何?特徴と使い方を解説

今、タバコに代わるリフレッシュメントして話題の天然由来成分「CBD」を摂取できる電子タバコとして「リラモード」が注目されています。

リラモードはインスタグラムなどのSNSでも度々話題になっており、利用者が急増しています。

今回はそんなリラモードについて特徴と使い方を解説していきたいと思います。

リラモードとは?

リラモードは、電子タバコの一種です。

しかし、他の電子タバコと異なるのがCBDリキッドを使用しているという点です。

リラモードの特徴

リラモードの特徴は大きく以下の2点です。

・純度99%のCBD使用
・CBD含有量1000mg、濃度3.3%

CBDとは麻に含まれる成分の一つです。

CBDは2017年11月に発表された報告書では、乱用や依存可能性を示唆する作用を示さない」と安全性を認めており、大麻と異なり違法性はありません

違法性があるのはTHCという成分ですが、この成分を取り除いた安全な成分がCBDですので安心して利用できます。

このCBDは不安の緩和、精神的・肉体的緊張の緩和、睡眠の改善、食欲の改善など様々なメリットがあるのでむしろ摂取したい成分でもあります。

また、海外ではCBDは医薬品として使用されていますし、日本でもオーガニック食品として著名人が取り入れられたりととても注目されています。

リラモードのCBDリキッドには、このCBDが1000mg含まれており濃度3.3%ですのでしっかりとCBDを摂取することが可能です。

リラモードのメリット

リラモードにはたくさんのメリットがありますが、いくつか解説します。

CBDが摂取できる

先ほど説明したCBDが電子タバコで気軽に摂取できるのがメリットの一つです。

リラックス、美肌効果、非精神活性化などの効果があるので以下の項目に当てはまる人にオススメです。

  • リフレッシュしたい
  • ポジティブな気持ちになりたい
  • 美容・健康に気をつけたい
  • 寝つきをよくしたい
  • 禁煙したい

日本人向けに研究された3つのフレーバー

リラモードのフレーバーは日本人向けに研究、開発されており、「ベリーメンソール」「ベリー」「マンゴー」の3種類のフレーバーから選ぶことができます。

他の製品を試したけど味が不味くて続けられなかったという人でも、CBDを継続的に摂取したいという方にぴったりです。

味が美味しいとも評判ですので、気分転換や口が寂しいという人も好みのフレーバーを見つけてみてはいかがでしょうか。

ニコチンが含まれていない

リラモードはタバコと違ってニコチン・タールといった有害物質が含まれていません。

ニコチンが含まれているタバコには依存性がありますが、リラモードには依存性が皆無です。

副流煙や匂いの心配もないのでいつでもどこでも吸引することができるため、禁煙目的でリラモードに乗り換えている人も多い様です。

使い捨てだからメンテナンス不要

リラモードは使い捨てスティックタイプですので、使い切ったら捨てればOKです。

他の電子タバコですと定期的にメンテナンスをしないといけない場合があるので、すぐに使えて後は捨てるだけというのは嬉しいポイントです。

リラモードの使い方

現在、リラモードは初回500円で試せるのでまずは気軽に使ってみてはいかがでしょうか。

そんなリラモードの使い方はとっても簡単です。

1.開封

まずはボトルを振ってから使用しましょう。
十分に振ってから蓋を押しながら回し開けます。

2.セット

リキッド用のヴェポライザーであれば、どの様なものでも使用可能です。

3.吸引

自分好みのワット数で吸引可能です。
白い粒子は再結晶化したCBD成分ですので、そのまま吸引しても問題ありません。

セットで購入した場合はVAPEをお持ちでない方も利用できるので、安心してください。

まとめ

リラモードはリフレッシュ、リラックス効果が期待できるCBDが簡単に摂取できる電子タバコです。

使い方も簡単で、CBDを継続的に摂取したい方、禁煙がしたい方にオススメですので、是非一度お試ししてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です